ホーム 組織の概要 学会の歴史 学術大会開催情報 会員のページ 選挙公示特設 お知らせと更新履歴 NADTサイトマップ

 


認定士制度からの移行


上へ
 

 

 
≪認定士から専門歯科技工士申請者用≫

認定士制度から専門歯科技工士制度への移行

 一般社団法人日本歯科技工学会は認定士資格を発行してまいりましたが、平成28 年度4 月より、一般社団法人日本歯科技工学会が認定する専門歯科技工士の資格に移行してまいります。
 歯科技工学の専門的知識および臨床技能・経験を有することの証明として、より専門性の高い制度として整備いたしました。こうした専門資格は厚生労働省告示108号の諸条件を満たすため、時間をかけて準備を行ってまいります。
 高い専門性を有し、良質の歯科技工を提供できる歯科技工士を養成するため、本学会はこの専門歯科技工士制度を推進してまいります。多くの会員が専門歯科技工士の資格に挑戦して下さるよう期待しております。

■資格取得の対象者

  1. 一般社団法人 日本歯科技工学会認定士の資格を持っている方
  2. 認定士の更新時期に来ている方。
  • ただし今年度は特例として、すべての認定士の方(更新時期がまだの方も含む)が移行可能です。今年度に移行されることをお勧めします。

■資格取得の手続き

  1. 認定士移行申請書(様式0)に移行申請料振込み済み用紙のコピーを添えて専門士事務局に提出して下さい。
  2. 移行申請料は10,000円です。下記の指定口座へお振込み下さい。 移行申請料は、いかなる理由があっても返還しません。

■資格取得の方法

  1. 資格取得には、筆記試験(論述式)を受験し、合格する必要があります。
  2. 筆記試験は、学会の学術大会開催時および各支部の支部大会で実施いたします。
     ただし、支部大会で受験した場合、合否の発表は、年度末(3月)に発表いたします。
  3. 筆記試験合格後、登録申請を行ってください。専門歯科技工士の認定証を送付いたします。

■専門歯科技工士移行までの流れ

1.前のページから認定士から専門歯科技工士移行の申請書(様式0)をダウンロードして記入し、移行申請料(10,000円)を振込後、事務局に書類を郵送してください。

郵送先:一般社団法人 日本歯科技工学会 事務局

〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
 一般財団法人口腔保健協会内
 Tel:03-3947-8891

振込先:振込は下記の口座に行って下さい。

銀行名 三菱東京UFJ銀行 駒込支店
口座番号 普通 0266118
口座名義 一般社団法人 日本歯科技工学会 専門士事務局
移行申請料 1万円(申請時)
    (注)銀行振込領収のコピーを申請書に必ず貼付して下さい。

         ↓

2.事務局より受験番号・受験会場・受験日時などが郵送されます。

         ↓

3.学術大会の会場にて、筆記試験(論述式)を受験します。合格者は翌日、学会会場にて発表されます。ただし、支部大会で受験の場合、受験の日時によって合格発表は年度末になります。

         ↓

4.合格者には、後日専門歯科技工士の認定証が郵送されます。

         ↓

5.次回の更新日・更新のための条件を確認しておいてください。

  • 37巻1号以降の学会誌の巻末に「専門歯科技工士制度規程」と「施行細則」が掲載されていますので、受験希望者はよくお読みください。

■認定士の専門歯科技工士試験タイムスケジュール(38回大会の場合)

申請受付期間 平成28年4月1日(金)〜38回学術大会・支部大会の1か月前とする
  様式0に希望会場を明記して郵送して下さい。

 
試験(筆記試験) 平成28年9月10日(土)(38回大会の場合)
    学術大会での試験合格者は翌日会場内に公表します。
  • 本年度は2016年4月1日〜2017年3月31日まで

本年度の各支部大会の予定

平成28年8月28日(日) 平成28年度九州・沖縄支部学術大会
同  上 平成28年度関東支部学術大会
平成28年9月10日(土) 第38回学術大会(近畿支部学術大会併催)
平成28年10月2日(日) 平成28年度中国・四国支部学術大会
平成281113日(日) 平成28年度北海道・東北支部学術大会
平成29319日(日) 平成28年度東海・北信越支部学術大会